湿気や結露の対策にIOTCの床下調湿炭

アイオーティカーボン株式会社

お見積り・ご注文

ホーム > レビュー/効果 > 購入者お宅拝見!(1)

レビュー/効果

購入者お宅拝見!(1)

今回のインタビューは、建設会社にお勤めの青木さんのお宅。
すでに建っている自宅に、ご自身で床下調湿炭を設置されました。

購入の動機は、やっぱり求めやすい価格と親切な説明

8年ほど前に家を新築したのですが、1階の北側部分の和室(10畳)が湿気ている感じがしていました。また2階の和室も1階ほどではありませんが同様の状態でしたので、以前から湿気対策を検討していました。私が注目していたのは木炭の効能を利用した床下調湿炭です。しかし、当時の床下調湿炭は手頃な価格のものがなく、効果もどの程度あるのか分からなかったため、購入をためらっていました。

そんな折に、知り合いからIOTCの床下調湿炭のうわさを聞き、その価格の求めやすさとIOTCの人からの床下調湿炭の説明に納得して、今回購入を決めました。

IOTCの方は、床下調湿炭を導入するにあたり「除湿と調湿の違い」について話をしてくれました。 完全に湿気を取りたいのであれば除湿をしないといけないが、床下調湿炭を使って調湿しても空気中の水分が結露することは十分防げるとのことでした。

床下調湿炭の設置数量についても相談し、今回は1坪あたり16袋を設置することとしました。

床下に入れれば、自分でも設置可能

床下調湿炭の設置は自分でやってみましたが、基本的には袋を置くだけなので簡単です。床下の高さが自由に移動できるほどあればもっと楽でしたが、私の場合は床下に入るところが一番大変でした。会社の後輩にも応援してもらい、1日くらいの作業となりました。

効果は結構あります

実は、床下調湿炭を設置してから床下の湿度を測っているのですが、結構効果があります。湿度は以前と比較して随分と抑えられています。なかなか目では効果が分かりにくいのですが、実際にこうして測定してみると違いがわかります。今まで相当な湿気の中で生活して来たかと思うと、今後は家にも家族にも住み良い環境がつくれ、安心した毎日が送れることを喜んでいます。

ご主人の青木さんと青木邸

部屋に積まれた床下調湿炭は軽いです

設置前の床下の様子

設置後の床下の様子。設置は置くだけです

床下から見るとこんな感じになっています

PAGE TOP

IOTC
Copyright (c) IOT Carbon Inc. All rights reserved.

販売元 アイオーティカーボン株式会社お問い合わせ